【無料】間取りをつくってもらう⇨タップ

【実体験】ライフルホームズの口コミは怖い?実際に利用して使うべきかを解説

この記事はこんなあなたにおすすめ
  • 自分に合ったハウスメーカーを見つけたい
  • 一括カタログ請求はしつこい営業がありそうで心配
  • 個人情報のことも不安

自分に合ったハウスメーカーを探す初めの一歩に、一括カタログ請求サービスが便利です。

「ライフルホームズ」は、掲載メーカー数No.1のカタログ一括請求サービス。

ライフルホームズを利用した方の声を調べると、「使ってよかった」という人がいる一方で、「役に立たなかった」「営業がわずらわしかった」という口コミもありました。

あき

使うかどうか迷っちゃうよね・・

くるみ

実際に使ってみたら、メリットもデメリットも分かったからみんなにお伝えするよ!

この記事では、実際にライフルホームズを利用してみた感想を本音でレビューしていきます。

この記事を読めば次のことがわかります。

  • ライフルホームズでハウスメーカーの比較ができるか
  • ライフルホームズを使う際に、デメリットはあるのか
  • 電話営業を回避する方法
くるみ

利用するか考え中の方は、ぜひ参考にしてみてね!

\ 自分に合ったハウスメーカー探しに最適 /

目次

オススメ記事

▼やらないともったいない、112万人が利用した間取りサービスの記事はこちら↓

「ライフルホームズ」の概要

「ライフルホームズ」は、提携している住宅会社数は業界No.1で、一括請求サービスでは国内最大級のサイトです。

「ライフルホームズ」の基本情報

サービス名ライフルホームズ注文住宅
運営元株式会社LIFULL
本社所在地東京都千代田区麹町1-4-4
提携メーカー数約650社(主な大手有名ハウスメーカーと提携)
設立1997年3月12日
料金 無料

「ライフルホームズ」の評判・口コミ

「ライフルホームズ」を実際に利用した方々の口コミを調べてみました。

調べてみると、良い口コミ悪い口コミそれぞれを発見!

両方ともしっかり確認しておきますよ。

くるみ

実際のところどうなのか、明らかにしていくよ〜!

良い評判・口コミ

  • 各口コミサイトから抜粋

カタログを無料で簡単に一括請求できた

利用者

複数のハウスメーカーのカタログを無料で一括請求できて、とてもいい。簡単にできたし、デメリットも特になかったです!

家づくりノートがよかった

利用者

完了時に届いたメールから「家づくりノート」という資料をダウンロードできたのですが、これが自分にぴったりでした。注文住宅を建てるまでの道筋が分かりやすく描かれていて、かなり勉強になりました。

良い口コミのまとめ
  • 無料で簡単に各メーカーのカタログを請求できた
  • 特典の「家づくりノート」が勉強になった

悪い評判・口コミ

営業電話がくる

利用者

ライフルホームズで一括資料請求をお願いしたら、営業電話がきた。カタログをもらいたいだけだったから、電話応対がわずらわしかったし、やめてほしかった。

地方の工務店情報が出てこなかった

利用者

都市部に特化しているサービスなのか、地方の中小工務店の情報がなかった。工務店情報が知りたかったから残念。

悪い口コミのまとめ
  • 営業電話にうんざり
  • 地方の工務店情報が出てこない

ライフルホームズを利用した人の中には満足した人もいれば、気になる口コミをしている人もいるようですね。

実際に利用して、本音レビューしてみた

くるみ

実際に使ってみた本音を、つつみ隠さずお伝えするよ

結論、ライフルホームズを利用してみての感想は、

結論
  • ハウスメーカーの情報を集めるのに役立った
  • 口コミにあったような電話・訪問での営業はなかった

それではウソいつわりないレビューをしていきますね。

実際に届いたものがこちら

ライフルホームズをつかってみて、実際にわが家に届いた資料がこちらです。

実際にわが家に届いた資料
  • 各社のカタログ
  • 特典「はじめての家づくりノート」(PDFファイル)
あき

すごい数のカタログが各メーカーから1〜2週間くらいで送られてきたよ!

①各社のカタログ(家づくりの資料)

わが家の地域は請求可能な会社が6社出てきたので、6社すべてに資料請求をお願いしました。

1〜2週間ほどで6社それぞれから、全部で20冊近いカタログが送られてきました。

カタログというと、単にそのハウスメーカーの紹介や商品一覧が載ってるだけかと思いますよね。

くるみ

そのメーカーで建てないなら、いらないと思いがち

でも実は、家づくりに役立ついろんな情報が載っているから、どのメーカーのカタログも一度目を通しておくのがおすすめです。

地元工務店で建てたわが家も大いに参考にさせてもらいました。

次の情報が載ってるカタログが特に有益。↓

もらっておきたいおすすめのカタログはこれ!
①住宅メーカー総合カタログ 

そのハウスメーカーの特徴がわかる。

  • ハウスメーカー選びで使える!
②暮らしのテーマ別のカタログ 

「家事ラク動線」「子育てしやすい間取り」などテーマに合わせた情報が得られる。

  • 間取り決めで使える!
③建築実例集

実際の施工事例や建てた人の感想が知れる。

  • イメージづくりに使える!
あき

どの会社のカタログも、家づくりに間違いなく役立つ!

くるみ

カタログは家づくりの参考書。できるだけたくさんもらっておこうね

②特典「はじめての家づくりノート」

申し込みをした人限定で、「はじめての家づくりノート」というPDFデータがもらえます。

こちらは、全36ページの家づくりに関するチェックシート。

土地や見学会で見たことをまとめたり、間取りのプランニングを書き込んだりできます。

はじめての家づくりノートの主な内容
  • 家づくりのスケジュール
  • 家づくりにかかるお金のすべて
  • 失敗しない予算の立て方
  • 理想の家づくりパートナーの探し方
  • 見学会チェックシート
  • 知っておきたい家づくりの知識
  • 土地チェックシート
  • 住宅ローンの選び方
  • 理想の住まいのプランニング方法

中身はこんな感じ。↓

書き込みスペースだけでなく、家づくりの基本的な知識や完成までのスケジュールが、図で解説されています。

くるみ

調べたことをまとめるのが好きで、見落としをなくしたい人には役立ちそうだよ!

あき

「家づくりのことまだ何もわからない…。不安!」という方には、ためになるノートだと思うよ!

申し込んだ後すぐ送られてくるメールに添付されているので、ぜひ見てみてくださいね。

「ライフルホームズ」の注意点と対策

実際にライフルホームズを利用して、家づくりに役立つ情報が知れたのでよかったなと思いました。

とはいえ、デメリットが全くないかと言われるとそんなことはありません。

ここからは、実際につかってみて分かった、注意点と対策について解説していきます。

デメリット対策
しつこい営業がくるかも「連絡はメールのみ」と記入
個人情報の流出が心配情報セキュリティ規格認証
地元の工務店は出てこない検索や地元の広報誌で探す

① しつこい営業がくるかも

口コミでは、「電話営業がきて困った」という声がありました。

でもわが家が利用したときには、電話・訪問での営業は一切なかったです。

営業を避けるためにしたことは次の通りです。↓

営業を避ける方法
  1. 自由記述欄に「訪問・電話はせず、連絡はメールのみでお願いします」と書く

申し込み画面の途中で、次のような「自由記述欄」が出てきます。↓

ここに「電話や訪問でのご連絡はお控えください」と記入しましょう。

これによって、ライフルホームズから各地域の住宅メーカーにもその内容が送信されます。

営業がくることはなくなり、連絡はメールのみにしてくれます。

メールの連絡は各社から1通のみでした

メールは登録後にライフルホームズ事務局から一通。6社のうち5社から「カタログ発送のお知らせ」が一通ずつ届きました。

どの会社からもそれ以降の連絡は特になかったです。

あき

メルマガに勝手に登録されたところも2社あったけど、配信停止を押せばこなくなったよ

② 個人情報の流出が心配

申し込み画面の最後には、個人情報の入力が求められます。

あき

氏名や住所、住所を教えるのはなんだか心配だよね

個人情報流出が不安なので、ライフルホームズの個人情報保護の意識について調べてみました。

ライフルホームズの個人情報保護について
  1. ライフルホームズは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」と国内規格「JIS Q 27001」に認証を取得。

情報セキュリティマネジメントシステム

ライフルホームズは、第三者機関に認められたセキュリティレベルを保っていて、個人情報が徹底管理されているようです。

くるみ

国の要請を受けて作られた認定機関だし、個人情報流出の危険はなさそうだね

③ 地元の工務店は出てこない

ライフルホームズは掲載メーカー数業界No.1のカタログ一括請求サービスですが、

地元にある中小の工務店まではカバーできていないのが現状です。

地元に根ざした中小企業は、全国に向けて宣伝をする必要性が薄い。

そうなると、ライフルホームズに広告料を払ってまで載せてもらう必要もないですよね。

なので、工務店情報はきっぱり諦めて、別の方法で探していきましょう。

あき

わが家は地元の工務店も調べたかったから、下の方法を使ったよ!

地元の工務店を調べた方法
  1. Google検索する
      検索ワード[地域名 住宅会社][地域名 注文住宅][地域名 工務店]
  2. 地元の広報誌を見る
くるみ

良い工務店を探す方法が知りたいなら、こちらの記事を参考にしてみてね! >>失敗しない工務店の選び方

\ 自分に合ったハウスメーカー探しに最適 /

「ライフルホームズ」は自分に合ったハウスメーカーを探せる

ライフルホームズは注意点の対策ができれば、使っておいた方がいいサービスです。

なぜなら、自分に合ったハウスメーカーを探すのに最適だから。

ハウスメーカーを探すなら、ライフルホームズがオススメな理由を解説していきます。

ライフルホームズのオススメポイント
  • 掲載数業界No.1
  • カタログ選びの条件設定が豊富
    • 予算で探す
    • テーマ・目的に合わせて探す
    • 地域別に検索
  • 施工事例や坪単価、工法まで情報が豊富
  • はじめての家づくりノートがもらえる

掲載数業界No.1

ライフルホームズは、約650の有名メーカー各社が出している住宅カタログ1,300冊以上から、あなたに必要な資料を請求することができます。

あき

1,300冊以上ってものすごい数だよね…!

くるみ

「数は多くても、質の方は大丈夫なの?悪質業社が入ってたりしないの?」と思われた方はご安心を。

ライフルホームズは、住宅会社の審査基準が厳しいことでも有名。

利用者からクレームが多い企業は、提携が解除されるなど処分されるようです。

審査を通過した優良な企業のみが加盟しているので、安心して利用できますね。

あき

審査を通った優良企業のみでこの数だから、それだけ企業からの支持があるってことだね!

カタログ選びの条件設定が豊富

ライフルホームズは、カタログ選びをする際の条件設定が豊富に用意されています。

くるみ

豊富な条件設定のおかげで、ほしい種類のカタログを見つけやすいよ!

できる条件設定は次の通り。

Select!
  • 予算から探す
  • テーマ・目的に合わせて探す
  • 地域別で探す

予算から探す

ライフルホームズでは、1,000万円台〜4,000万円以上と、あなたの予算に合わせた住宅カタログを請求できます。

予算でしぼることで、希望の「建物価格」に合ったカタログを入手できますよ。

あき

予算が決まっていて、予算内での各社のグレードなどを知りたい方はこれだね

テーマ・目的に合わせて探す

注文住宅のテーマや目的で絞ることもできます。

Select!
  • ローコスト住宅
  • 平屋
  • 3階建て
  • 高気密・高断熱
  • ZEH・Nearly
  • 外観デザイン
  • 狭小住宅
  • バリアフリー・シニア向け
  • 住宅展示場・モデルハウス見学
  • 輸入住宅
  • 二世帯住宅
  • 耐震・免震・制震
  • ガレージハウス
  • 20〜30歳に人気の家

建てたい住宅のイメージが固まっているなら、テーマ別でカタログを請求することでイメージをさらに膨らませることができますよ。

くるみ

こんな家にしたい!というイメージが固まっている人におすすめの探し方だね

地域別で探す

地域別で建築可能なメーカーを探すこともできます。

まだ詳細なイメージが決まってなかったり予算も決まっていない場合はこちらを使い、情報収集をしましょう。

あき

イメージも予算決めもこれからの人は、地域別を使おう

はじめての家づくりノートがもらえる

ライフルホームズに資料請求すると、メールで送られてきます。

ためになる部分が必ずどこかあるはずなので、後悔しないためにはもらっておくのが◎。

他の資料一括請求サービスと比較

無料の資料一括請求系のサイトは、タウンライフ以外にもあります。

それぞれ比較すると次のとおり。

ライフルホームズタウンライフスーモ持ち家計画
登録企業650社600社550社100社
カタログ数豊富まあまあ豊富一部工務店も少なめ
特典はじめての家づくりノート成功する家づくりの法則なしオリジナル資料

他のサービスも実際に利用してみたところ、もらえるカタログの数No.1だったのがライフルホームズでした。

1社から豊富なカタログが届いたので、家づくりの情報を集めるには、ライフルホームズを使っておいて間違いないですよ。

いろんな種類のカタログを取り寄せるなら「ライフルホームズ」

資料請求する手順

ライフルホームズの利用手順は、とても簡単。(所要時間3分)

申し込みは3ステップ!
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 探し方を選ぶ
  3. ハウスメーカーを選ぶ
  4. 必要事項を入力 ⇨完了!

① 公式サイトにアクセス

まずは、ライフルホームズの公式サイトにアクセス。

すると、上のような画面になり、次の3つの中から探し方を選びます。

② 探し方を選ぶ

くるみ

すきな選び方でハウスメーカーを探せるよ!

  • 予算から探す
  • 人気テーマから探す
  • 希望エリアからメーカーを調べてまとめて問い合わせる

希望エリアから探すと、より多くの資料がもらえます。

テーマで探すともらえるカタログが、テーマに沿った内容になります。

③ ハウスメーカーを選ぶ

つぎに、希望エリアで資料請求が可能なハウスメーカーが表示されます。

表示された中から、資料請求したいハウスメーカーにチェックを入れます。

ちなみに小さい字でもらえるカタログ名が書かれているので、ここをよく見るとどんなカタログがもらえるのかが事前に分かって便利ですよ。

④ 必要事項を入力

資料をもらうために、必要な情報を入力していきます。

  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

自由記述欄が出てきます。

ここには、

  • 二世帯住宅の資料がほしい
  • 間取り例の資料がほしい
  • 設備についての資料がほしい

といった要望を書き込んでおくと、各ハウスメーカーが希望に合わせたカタログをプラスして送ってもらいやすくできます。

また、電話や訪問での営業を受けたくない場合は、この記述欄に次のように書いておきましょう。

「電話・訪問での連絡はお控えください。連絡はメールのみでお願いします」

申込完了後

申し込みが完了したら、すぐにライフルホームズ公式からメールが届きます。

メールの下の方に「はじめての家づくりノート」のPDFファイルがあるので時間を見つけて読んでみましょう。

あき

資料請求はとっても簡単。記述欄に忘れずに記入すれば営業も避けられる!

くるみ

無料で手軽に情報集めできるから、使わない手はないよ〜!大いに活用させてもらおうね

まとめ:ライフルホームズはカタログ集めに最適

実際にライフルホームズを使ってみて思ったのは、「営業電話さえ断っておけば使っておいた方がいい」ということでした。

普通に勉強になるカタログがたくさんもらえるから、家づくり初期には特に使えますよ。

まだ利用したことがない方は、ぜひこの記事で紹介した注意点を参考に資料請求してみてくださいね。

\ はじめての家づくりノートがもらえる /

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次