【無料】間取りをつくってもらう⇨タップ

ハウスメーカーと工務店の違いやデメリットから選び方を解説

この記事はこんなあなたにおすすめ
  • どこの会社にお願いしたらいいのか分からない
  • 大手のハウスメーカーと地元工務店、それぞれの違いを知りたい

家を建てるときに重要なポイントの一つが、

住宅会社をどこにするか

テレビCMなどで名前を聞いたことがあるハウスメーカーはいくつもある・・

しかも大手ハウスメーカー以外にも、工務店や設計事務所など家を建ててくれる会社はたくさんある・・・

数が多すぎるし、それぞれの違いも分からなくて、決めるのが難しいですよね。

くるみ

一生で一番大きな買い物だから、テキトーには選びたくない…

住宅会社選びがこれほど難しいのに、

どこの住宅会社を選ぶかが、あなたの家づくりの成功のカギをにぎっています……。

あき

選ぶのが怖くなっちゃうくらいだよね

そこでこの記事では、後悔しない 住宅会社選びの方法を解説します。

いろんな会社から話を聞いて、最終的に工務店を選び、満足いく家づくりができた、わが家の経験談が、あなたの参考になるはずです。

目次

オススメ記事

▼やらないともったいない、112万人が利用した間取りサービスの記事はこちら↓

住宅会社は、大きく分けて2種類

家づくりをお願いする住宅会社は、大きく分けて2種類。

主な住宅会社
  1. 大手ハウスメーカー
  2. 地元工務店(設計事務所など)
あき

どんな違いがあるか解説していくよ!

ハウスメーカーと工務店って、どんな違いがあるの?

大手ハウスメーカーと地元工務店の大きな違いは、次の2つです。

大手ハウスメーカー
地元工務店
  • 全国で展開
  • 大量生産
  • 地元に密着
  • 受注生産

それぞれの特徴をまとめるとこんな感じ。

ハウスメーカー工務店
自由度
品質
システム化
工期
アフターサービス
性能(断熱・気密・構造)
設計力
価格
くるみ

結構違いがあるね

あき

しかも、工務店は会社ごとの違いも大きい!

大手ハウスメーカーの特徴

まずはハウスメーカーについて。

ハウスメーカーの特徴は以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 施工件数が多く知名度があるので、会社としての 安心感 がある
  • 会社に対する 口コミ が多い
  • 工法がシステム化されているので 品質 が保たれやすい
  • 価格設定が分かりやすい
  • 工期が短い
  • アフターサービスが充実
  • 自由度が低く、オリジナリティが出しにくい
  • 「こんなふうにしたい」という要望が通らない場合がある
  • 特別な要望があると、高額なコストがかかる場合がある

ハウスメーカーのメリット

ハウスメーカーは工務店に比べ、施工件数が圧倒的に多いです。

全国のいろんなところで家を建てているので、経験値が豊富。

経験値が多いからこそ、安定した品質が保たれているわけです。

ひとつの箇所でミスがあれば、それがすぐに全国にフィードバックされ改善に動きます。

材料を大量に準備して全国展開しているので、工期の短かさ品質のよさアフターフォローの充実があります。

ハウスメーカーのデメリット

大量生産によって、お客さんごとの自由度はあまり高くないといえます。

基本的には決められた中から、材料や設備、間取りなどを選んでいく形になります。

特別な要望を伝えると、できないと断られる場合や、余計なコストがかかる場合もあるので注意です。

地元工務店の特徴

つづいて工務店について。

特徴は以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 大手ハウスメーカーに比べ、 価格が安い
  • 家の自由度が高い
  • なにかと融通が利く
  • オリジナリティ を出しやすい
  • 造作家具の制作をお願いしやすい
  • 自由度が高い分決めることが多いので、要望が特にない人は大変
  • 価格や工法などの 情報が分かりにくい
  • アフターフォローがあるか心配
  • 施工技術・品質に不安 がある
  • 工期が 長い

工務店のメリット

工務店はなんといっても自由度が魅力

ハウスメーカーで建てた家は外観を見るだけで、どこの会社かが分かりやすいですが、工務店は一軒ごとの雰囲気がかなり違います。

誰かとかぶりにくく、オリジナリティーが出しやすいといえます。

内装や間取りの面でも、自由な要望を叶えられます。

工務店のデメリット

デメリットとしては、品質やアフターフォローの面で、不安が大きいです。

ハウスメーカーほど情報を公開していない場合が多いので、価格や工法、施工技術等いろいろな情報が得にくいのも不安な要因の一つ。

どこの工務店にお願いするかによって、大きなばらつきがあります。

あき

これらのデメリットは工務店によってちがう!その工務店はどうか、事前の下調べが大切!

あなたにはどっちがおすすめ?

くるみ

結局、どっちを選べばいいかな・・?

ハウスメーカー・工務店それぞれの特徴から、次のような人におすすめです。

ハウスメーカーがおすすめな人
工務店がおすすめな人
  • いくつかの中から選んで決めていく家づくりがしたい
  • 大手の安心感を重視したい
  • 金額よりも品質重視
  • 細かいところも自分で決めて、一から家づくりがしたい
  • 自由度を重視したい
  • 低コストで家を建てたい
あき

わが家は自由度と低コストを重視して、地元の工務店に決めました!

わが家は、地元工務店を選びました!

わが家は、大手のハウスメーカーがならぶ住宅展示場や、それぞれの会社での完成見学会に足を運んだり、工務店から直接話を聞いたりする中で、最終的に 地元の工務店 に決めました。

工務店を選んだ理由

わが家が工務店を選んだ理由は、自由度も価格も品質もアフターフォローも、どれも捨てられなかったから。

わが家では、次の4つのことは優先したいと考えていました。

わが家が優先したかったこと
  1. 細部にこだわって家づくりをしたい
  2. 費用を抑えたい
  3. 夏は涼しくて冬は暖かい快適な家にしたい
  4. アフターフォローもしっかりほしい

費用をおさえつつ、あれこれこだわった家づくりができるのは、工務店だけ。

ただ工務店にはいくつかの不安要素があります。

工務店の不安要素
  1. 価格や工法という 情報が分かりにくい
  2. アフターフォローがあるか心配
  3. 施工技術・品質に不安

この不安をなくせたから、工務店に決めました。

不安をなくせた方法は、こちらの記事で解説しています。↓

まとめ:大切なことは「自分がどんな家にしたいか」

この記事では、住宅を建ててもらう会社の選び方を解説してきました。

大手ハウスメーカーと地元の工務店、それぞれのメリットは次のとおりです。

ハウスメーカーのメリット
  • 施工件数が多く知名度があるので、会社としての 安心感 がある
  • 会社に対する 口コミ が多い
  • 工法がシステム化されているので 品質 が保たれやすい
  • 価格設定が分かりやすい
  • 工期が短い
  • アフターサービスが確立している
工務店のメリット
  • 大手ハウスメーカーに比べ、 価格が安い
  • 家の自由度が高い
  • なにかと融通が利く
  • オリジナリティ を出しやすい
  • 造作家具の制作をお願いしやすい

どちらも一長一短あるので、自分に合う方はどちらなのかを考えて決めるのが大切です!

この記事で紹介した特徴は、全体の傾向なので、会社によっての差がもちろんあります。

どこのハウスメーカー・どこの工務店にするかでも大きく変わってくるので、

ハウスメーカーと工務店の2択が決まったら、次はどこの会社にするのかをしっかりと見きわめていきましょう。

あき

あなたが家づくりで後悔しないよう、この記事が参考になればうれしいです!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次